紫外線などによる乾燥肌を治すには?

ほうれい線や鼻回りに悩んでいます

 

35才を超えた頃からほうれい線や頬の毛穴の開き、肌くすみが目立つようになってきた。

 

できるだけ目立たないようになれば嬉しいが、ひとまず現状からの進行を食い止める、またはできるだけ遅くしたい。

 

また、鼻回りは乾燥するのにおでこや頬がすぐに脂ぽくなり、夏場は特にベタベタとテカリ具合がひどく気持ちが悪い。

 

鼻の頭がざらざらとして皮脂つまりが気になる。

 

悩みは尽きないが、外から手をかけても一時しのぎになるのでまずは体の中を健康に保ち、表面にも現れる効果を期待したい。

 

過度に美容効果を謳うような基礎化粧品などには頼りたいと思わない。

 

手で触れて行う肌ケアはできるだけシンプルにしたい。

 

冷え症なども関係していると思うのでできるだけ身体を冷やさないような生活を心がけたい。

 

 

生活リズムを変えてみました

 

紫外線による乾燥をケアする方法について

食事に関して、調味料に塩・甘麹を利用したり漬物やヨーグルト、納豆、、甘酒、味噌など発酵食品を積極的に利用する。

 

肌に良いアボカド、トマトなどの野菜を摂取する。

 

夏場でも飲み物には氷を入れない、冷房を控えるなど体を冷やさないよう気を付けている。

 

油を使うスナック菓子を極力さける。

 

22時〜2時(睡眠ゴールデンタイム)には眠るようにする。

 

少なくともその内の数時間は眠っていられるようにする。

 

冬場は加湿器などをできるだけ利用し空気の乾燥を防止する。

 

エアコンではなく、ストーブを利用する。

 

日焼け止めは積極的に利用し、肌への紫外線の影響を少なくする。

 

洗顔、化粧水などは最低限必要なものだけにする。

 

また、添加物が少ない化粧品を利用する。

紫外線で肌がべたべたです

 

紫外線による乾燥をケアする方法について

短大位のころから気になりだした夏場は特にひどく、肌を触るとベタつき自分の肌ではあります。

 

顔全体に油が浮き、本当に触るとベタベタして不快です。

 

運動不足、食事での油の摂取の多いから睡眠不足など色々あるかもしれませんが、一番は、運動不足だと思います。

 

一番簡単な対策として、化粧品をいいものに変えることだとは思いますが現在の収入では無理ですからサイトやブログで、こまめにちェックして700円位でも買えて、評判の良い化粧水を日々探してます。

 

後は、コラーゲンのサプリメントを取ること。

 

コラーゲンにも、探せば良い品質で、あまり、値段の高くないサプリメントがあると思いもいので、こまめに探す。

 

運動不足を解消に、姿勢から気をつけて基礎代謝をあげるなどが、有効かとおもっています。

 

 

紫外線から肌を守る方法

 

具体的な対策は、まず紫外線から肌を守る。

 

紫外線は、乾燥させますから、一年中化粧下地は、日焼け止めを使っています。

 

それと化粧水をたっぷり使うこと。

 

これは基本ですから、あまり、効果が目に見えるということはないですが、とにかく続けています。

 

後は、ドラッグストアでたまに特番になる、シートタイプのパックをかいお風呂に浸かる時は使っています。

 

それと、水分をこまめに取ること。

 

定期的な運動。

 

化粧品、ファンデーションの塗り方に気を付ける。

 

油浮きするところや、目の周りなどは、薄めに頬は濃いめにウォータープルーフタイプを使って、落ちにくくしています。

 

化粧をするときは、基礎化粧をしますが、そのときに、基礎化粧がすんだ後時間を少しおき、基礎化粧が馴染んだところで、化粧品を使うことなどです。

 

紫外線による乾燥をケアする方法について記事一覧

一昨年くらいから頬、目の下あたりにシミが目立つようになってきました。かなり前から小さいものが両頬に多数あり、少し気にはしていたのですが、一昨年くらいから急に濃くなってきました。毎日のようにウォーキングをするために外出するので、これも仕方ないのかな?と、あきらめていましたが、やはり日ごとに濃くなっていく頬のシミを見るたびに、気持ちがブルーになっていきました。私は化粧をしませんので、上から塗って誤魔化...